2017年11月06日

作業工具 その3

今回は電動工具インパクトドライバーです。工事される方の必需品で一台は持っているかと思います
そこで最近購入したマキタ TD160D 14.4v
P1130569.JPG
カタログに使いやすさの頂点へ、全長が世界最短117mmフラッグシップインパクト広告に
つられてつい購入。
さっそく使用してみると、いきなりカムアウト 打撃が強い(強すぎ)、ビットが悪いのか、腕が悪いのか色々試した結果、カムアウトしやすく感じ若干使いにくいかな感じました、
特に横から打つビスの時よくカムアウトしやすい、しっかり体重をかけて垂直あてないとやっちゃいそうです。(ゆびに刺さって穴が空いたら大変?)

最近では、ビットを色々換えてみたり打撃調整を強か中に切替えたりして、だいぶ慣れてきたところです。写真のビットは ドイツのWera(ヴェラ)製ですが(あまり他社変わんないです)
新機能 楽らくモードに切り替えると、最初はゆっくり締め始めそして一気に最高速に締め付ける自動変速機能であるそうで熟練職人の技が簡単に出来るそうです。ほとんど使わないけど。
P1130570.JPG
TD130から131,132,136 と
色々使ってみて一番扱いやすいのが 今も使っているTD134Dです
P1130564.JPG

P1130565.JPG
打撃調整機能とか有りませんけど、パワーも十分ありますし一般の方でも扱いやすいかと思います。
ご家庭に一台あると便利ですね DIY用かベーシックモデルで物にこだわらなければプロ用ハイスペックモデルで無くても十分だと思います。
では楽しいDIYライフを       次回をお楽しみに by kazu、

posted by スタッフ at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。